五色月の夕暮れ

ちいさな種から芽生えた、ひまわりに水遣りする夕暮れ。 みるみる染まりゆく空に、カメラを持って丘に立つと、 そんな予感通り、美しい夕焼けが描かれました。 「いつかの夕暮れ」へ想いを馳せる、黄昏色に染まる時。 「七夜月の夕暮 […]

七夜月の夕暮れ

暦の上では小暑、七十二候では「温風至(あつかぜいたる)」の頃ですが、 今年は肌寒く、ひまわりの生長も遅く、どんより梅雨空が続いています。 雨あがりの夕暮れ、木立から差しこむ夕陽に、カメラを持って丘に立つと、 そんな予感通 […]

黄昏色に染まる時_2020睦月

空がいちだんと澄みわたる季節のマジックアワー、 霧ヶ峰から美ヶ原へ続く山並みに落ちる夕陽が、 「黄昏色に染まる時」を描きました。 雲ひとつない黄昏は、ひと冬でたびたび望みますが、 その日その時、雲が夕陽に映える美しい残照 […]

黄昏色に染まる時_2019霜月

平年より15日遅く、昨年より22日遅い、浅間山の初冠雪。 ようやく冬の足音聞こえる、黄昏色に染まる時。 年明けは「明けの明星」にわくわくしましたが、 晩秋から「宵の明星」に、胸おどるこの頃です。 七十二候では「地始凍(ち […]

黄昏色に染まる時_2019神無月

次はぜひ「黄昏色に染まる時」をご一緒しましょう~ 空がいちだんと澄みわたる、晩秋から冬の再訪をご案内しておりますが、 雨あがりの夕暮れ、富士見平を望む風景が、幻想的な光景となりました。 希望という言葉を想起した黄昏時、翌 […]

紅葉月の夕暮れ

秋分の初候は「雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)」ですが、 今年はまだ雷が鳴りますね~と話した、いつかの夕暮れ。 空がみるみる染まりゆき、紅葉を想う、真っ赤な“そらいろ”に! こんな空を見あげたら、感動ものよね~ […]

夜長月の夕暮れ

夜がだんだん長くなることに由来し、その略といわれる長月は、 落陽がだんだん早くなり、さわやかな夕風を肌寒く感じる頃。 台風一過の夕暮れ、紅葉の季節を思わせる、真っ赤な夕焼け、 やがて『そらいろの丘』は、漆黒の闇に包まれて […]

愛逢月の夕暮れ

今年もまた、ドラマチックな夕焼けが楽しみな季節となりました。 山の端に落ちる夕陽、山ぎわのグラデーションに、ホッとする冬と違い、 黄昏時から逢魔時へ移ろう頃、空がみるみる紅く染まり、ハッとする夏。 つい先日、国蝶オオムラ […]

いつかの夕暮れ_2017~2018

「いつかの夕暮れ」と題して綴っている、マジックアワーの空。 今年もまた、ドラマチックな夕焼けを見上げる季節となりました。 いつかの“そらいろ”が、とあるご家族の絆を深めることもある、いつかの夕暮れ 空がみるみる紅く染まり […]

黄昏色に染まる時_2019立夏

太陽暦を24等分して、移りゆく季節を表す「二十四節気」 二十四節気をさらに約5日ずつ、3等分した「七十二候」 古代中国の暦に学び、日本の気候風土に適うよう改訂され、 歳時記や俳句にも使われてきた、四季を愛でる美しき表現。 […]