monthly archive 2016/12

そらいろの丘_大晦日

ぐっと冷えこんだ大晦日、澄みわたる冬の朝。 いつも楽しみに見ているわよ~ 励ましのお言葉は、続ける力となり、これからの歩みの糧となり。 モノやコトがあふれる時代、打ち上げ花火やお祭り騒ぎで終わることなく、 『そらいろの丘 […]

薪ストーブ燃ゆる

晴天率の高いまち、信州小諸。 降りそそぐ太陽と森の恵みに、心より感謝しながら、 『そらいろの丘』の年の瀬は、おだやかに流れてゆきます。 太陽が高い季節は、空へ向かって伸びる支柱が、強い陽射しを遮り、 太陽が低い季節は、室 […]

澄みわたる_続

空がいちだんと澄みわたる、冬のマジックアワー。 美しいグラデーションが描かれた西の空に、一番星をみつけました。 ひときわ輝くこの星は、「宵の明星」と呼ばれる金星 ☆ 金星は、太陽系の惑星の中で、大きさや重さが地球にいちば […]

浅間山を望む_睦月

『そらいろの丘』から、浅間山を望む。 山粧う季節も、山眠る季節も、 山裾のまちに、美しい魅力を呈してくれる山。 どんなに忙しい朝も、走りまわる夕方も、 この山を見上げ、ふぅ~っと息ぬくことを忘れず。 四季折々に風景を織り […]

澄みわたる

スカッと青空に、キリッと映える、冬景色。 早春から夏は、霞や雲に覆われる日が多い、八ヶ岳とその裾野に続く山並みが、 晩秋から冬は、空がいちだんと澄みわたり、山肌もくっきりと映しだされます。 ひとの営みが、自然と調和して織 […]

虹の向こうに_2016冬

狐が嫁入りしたのかな?と思わせる、雨あがりの朝、 冬枯れた『そらいろの丘』に、大きな虹が架かりました。 お正月を迎える、準備を始める「正月事始め」、 昔は、お正月に焚く薪や門松などを、山へ取りに行ったという日のこと。 向 […]