monthly archive 2020/11

風景にとけ込む_2020小雪

窓辺の陽だまりがここちよい、小春日和の昼下がり。 暦の上では立冬から小雪へ、広葉樹は落葉の季節へ、 ふいに吹き荒ぶ浅間おろしに、落ち葉が舞うこの頃です。 流れゆく雲にハッとして、カメラを持って丘に立つと、 風抜ける木立を […]

荒船丸ゆく_2020霜月_続

『そらいろの丘』の1日は、明けの明星を望むことから。 5月まで「宵の明星」として、黄昏時に見上げていた金星は、 7月から「明けの明星」となり、夜明けのグラデーションにきらり☆ 浅間おろしが吹き荒れた翌朝は、空がいちだんと […]

富士見平を望む_2020立冬

赤朽葉(あかくちば)に染まる山肌、力みなぎる土色の田園。 美しいコントラストに、移りゆく季節を感じるこの頃です。 「この地方での最も忘れ難い、最も心地の好い時の一つである」 島崎藤村が『千曲川のスケッチ』に綴っているよう […]

海を想う_2020晩秋

七十二候では「地始凍(ちはじめてこおる)」の頃、 浅間山が3度冠雪すると麓にも雪、といわれるように、 山麓のまちも、晩秋から初冬へ、移りゆくこの頃です。 朝晩の冷えこみに、空がいちだんと澄みわたる季節、 海を想う、幻想的 […]

年輪を重ねる_2020立冬

ちいさな家族のささやかな食卓に、手頃な大きさの重ね箱・みつ入れ子 今年もまた、亡父の郷里から、新米の便りが届きました。 実りの季節が訪れるたび、思い出してくださり、ありがとうございます。 「重ね箱」に蒲焼きはどうかな? […]

風景にとけ込む_2020立冬

暦の上では冬のはじまり、立冬を迎えました。 浅間山と八ヶ岳の初冠雪から、朝晩の気温がグッと冷えこみ、 この丘の広葉樹は、黄葉や紅葉から、やがて落葉の季節へ 🍂 流れゆく雲にハッとして、カメラを持って丘に立 […]

荒船丸ゆく_2020霜月

左に荒船山、右に富士山を望む、この丘ならではの風景。 今年もまた「荒船丸ゆく」風景を追いかける季節となりました。 「荒船丸」に登ってきます!と、お客様からメッセージが届いた文月、 荒船山を「荒船丸」と親しむ風景も、すっか […]