monthly archive 2016/11

山眠る_2016

山裾のまちに、美しい魅力を呈してくれる、浅間山。 とりわけ、空がいちだんと澄みわたる、晩秋から冬にかけては、 ひときわ、青い空と白い頂の、コントラストが美しい季節です。 山眠る季節とはいえ、落葉した大地の下で、自然の営み […]

時を経るほどに_2016冬

時を経るほどに、魅力あふれる風合いへ。 昨年、横浜青葉台のお花屋さん『春てりん』からやって来たグリーンリースは、 青空と降りそそぐ太陽、星空のイルミネーションに彩られながら、 四季をめぐり、やさしく&やわらかな風合いへ、 […]

うるしの日

©2014 Nobutaka Sawazaki 11月13日は「うるしの日」。 日本漆工芸協会が1985(昭和60)年に制定した記念日で、 11月は「漆愛用月間」でもあります。 「漆の文化」はかつて、大陸から渡ってきたと […]

富士山を望む_2016霜月

凛とした空気に、山ぎわのグラデーションが美しい季節。 八ヶ岳の裾野から、幾重にも連なる稜線の向こうに、 富士山の頂がくっきりと映しだされる、夜明けのひと時。 空がいちだんと澄みわたる、これからの季節は、 黎明から曙色へ、 […]

黄昏色に染まる時_2016霜月

霜月の初め、黄昏色に染まる時。 蓼科山から続く稜線に、霧ヶ峰や美ヶ原、北アルプスを望む西の空。 落陽して間もない山ぎわが、美しいグラデーションを描き、 やがて『そらいろの丘』は、漆黒の闇へ、とけこんでゆきました。 遠路を […]