そらいろ便り

自然の営みはつつがなく、野山や田園にここちよい風わたる立夏を迎えました。 ギャラリー&カフェ『そらいろの丘』は、店づくりのはじまりを大切に、 「漆の器」をこれからご購入いただく方、これまでご購入いただいた方とふれあう、 […]

冬木立の向こうに_2024春分

立春を過ぎてから、たびたび湿雪が舞い、まだまだ雪山を望む春分の朝。 早咲きの桜便りとともに朗報も、若葉ゆれる季節をこころ待ちにするこの頃です。 山国信州のパノラマひろがる、標高820メートルの『そらいろの丘』は、 北に浅 […]

冬木立の向こうに_2024大寒

いちだんと澄みわたる空に、白い頂が映える大寒の朝。 カメラを持つ手も凍える冷えこみですが、朝陽に輝く西の山並みには、 西駒ヶ岳(左奥*)と御嶽山(右)を望むことができます。 山国信州のパノラマひろがる、御牧ヶ原の最高地点 […]

新しい年を迎えて_2024

冬木立の向こうに、日本海のまちを想う年明けとなりました。 能登半島地震で被災された皆さまには、こころよりお見舞い申し上げます💧 一刻も早くおだやかな日々が戻りますよう、こころよりお祈りしております。 「漆 […]

荒船丸ゆく_2023師走

青空と降りそそぐ太陽、星空のイルミネーションに彩られる、 『そらいろの丘』には華美な装飾はありませんが、 澄みわたる空に深呼吸して、四季や仕事を果す=しはす月、師走。 窓辺の陽だまりに感謝しながら、行く年を振り返るこの頃 […]

富士見平を望む_2023秋分

今年は暑いですね~~ どこへ行っても、そんなご挨拶をした夏も過ぎ、いつしか秋風わたるこの頃。 気がつけば秋分に、振りむけば桂の木が、ひと足早く黄葉する季節となりました。 気温がひと桁に下がる朝もあり、窓の向こうの田圃では […]

空をわたる_2023立夏

自然の営みはつつがなく、野山に草木萌ゆる季節となりました。 霜注意報に凍えた朝、富士の白い頂を背景に、色とりどりのバルーン! GWの風物詩「空をわたる」風景がひろがりました。 今年は30周年記念大会とのことで、中日の夜に […]

荒船丸ゆく_2023弥生

信州小諸御牧ヶ原は、ようやく梅の花が咲き、 長野県佐久圏域は、ようやく感染警戒レベルが最も低い「小康期」に。 苗畑でスコップの歯が立たなかった如月から、梢が日に日にふくらむ弥生へ、 芽吹きの季節が訪れる前にと、苗木の植え […]

浅間山を望む_2023立春

平安時代に都へ献上した駿馬が駆けめぐったことに由来する、御牧ヶ原。 その美しい景観を損なう、無秩序な太陽光発電設備の設置にゆれ動く小諸市。 ほんのり春めく空に誘われて、みまき大池の畔へ行くと、 水面に映る浅間連山、古の駿 […]

富士見平を望む_2023立春

今年も立春を迎え、各地から早咲きの桜便りが届く季節となりましたが、 まだまだマイナス10℃まで冷えこむ朝も、真冬日に逆戻りする日もあり、 苗畑ではスコップの歯が立たず、暖かな日和をこころ待ちにするこの頃。 まさに三寒四温 […]