荒船丸ゆく_2020夏至

梅雨空に負けず、大雨に負けず、佐久平を見守りながら航海する「荒船丸」

hr1

いつか旅した町の豪雨災害に胸痛む日々、こころよりお見舞い申し上げます 💧

日曜日の朝、荒船丸に登ってきます!と、メッセージが届きました。
荒船山を「荒船丸」と親しんでいただき、ありがとうございます。
翌日、荒船丸のデッキに立ちました!と、記念写真が届きました。
つかの間の山日和、無事登頂されたご様子を、嬉しく拝見しました。

雲、雲、雲、、、の日々ですが、久しぶりに現れた「荒船丸
この丘から直線距離で23km、そう遠くはない県境の山。
晴れた日には、御牧ヶ原を見わたすことができるのでしょう。
この風景を望むたび、お客様の笑顔を思い出すことでしょう。

hr1

Previous postみつ入れ子_2020夏 Next postゆるやかに_2020夏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です