時を経るほどに_2020師走

色褪せた看板も、降雹の柱の傷も、この丘の風景にとけ込んで

hr1

青空と降りそそぐ太陽、星空のイルミネーションに彩られる、
『そらいろの丘』には、華美な装飾はありませんが、
身の丈のちいさなお飾りと共に、年神様とお客様をお迎えします。

八ヶ岳南麓の素材で作られたお飾りには、縁起物の苔むす枝も!
時を経るほどにむす苔には、「転石苔むさず」という諺もあり、
一途な私たちを知る、郷里の友ならではと、笑みがこぼれました♡

今春より、ひと組のお客様とふれあう、ご予約制の店舗となり、
木の話、森の話、これからのライフスタイルを語らう空間として、
店づくりのはじまりを大切に、私たちらしく前進しております。

いつもご覧いただいている皆さま、どうもありがとうございます。
憂いなくご来訪いただき、再会できる日をこころの糧に、
来る年が幸せ多き年となりますことを願っております。

*元日の朝6時オープンも、ご予約のお客様限定としております。
当日のご来店はお断りしますので、あしからずご了承くださいませ。

hr1

Previous post富士見平を望む_2020冬至 Next post新しい年を迎えて_2021

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です