みまき大池にて_2018春

『そらいろの丘』の窓から、水面が光る、水を蓄えた「みまき大池」。 長い歳月をかけて、整備が進められた、田園を潤す調整池で、 池畔に立つと、北に浅間連峰、東に県境の山並みと富士山の頂、 南に八ヶ岳、西に美ヶ原や北アルプスを […]

そらいろの丘_2018春

はれやかな空、ゆるやかな丘ひろがる、御牧ヶ原。 ウグイスの初鳴きに振り返ると、雪解けした浅間連峰が、 『そらいろの丘』をあたたかく抱きながら、春の訪れを告げて。 地場産カラマツの外壁も、時を経るほどに、風景へとけ込んで。 […]

浅間山を望む_弥生

今春は雪解けが早いですね~ と話した数日後、ふたたび白い頂を呈した、浅間山。 雪は積もらず、真冬日が長く続いた、今冬の終わり、 山裾のまちにも、なごり雪が降りました。 山眠る_2018  山眠る_2017  山眠る_20 […]

山眠る_2018

青空に ふぅ~っと息ぬく 初浅間。 新春の浅間山から、次の季節へ力を蓄えている、地球の鼓動が聞こえてきました。 長野県は雪でしょう? 天気予報をご覧になり、ご心配いただくこともありますが、 日本でも指折り、晴天率の高いま […]

そらいろの丘_2017冬

逢坂の 関の清水に 影見えて 今や引くらん 望月の駒 昔、都へ献上した駿馬が駆けめぐったことに由来する地名、御牧ヶ原(みまきがはら)。 平安時代の歌人、紀貫之の和歌にも詠まれている、由緒ある丘と教えてくださった、 佐久ラ […]

そらいろの丘_2017晩秋

浅間山が3度冠雪すると麓にも雪、と言われるように、 いつもの散歩道から、白い山頂と雪雲を望みました。 やがて、桑畑にて、黄葉した葉がバサバサと落ちた翌朝、 山麓のまちに、初雪が舞い降り、冬の訪れを告げました。 この「そら […]

山粧う_2017

台風一過の朝、しばらく雲に覆われていた浅間山が、初冠雪を迎えました。 平年より3日、昨年より7日、早かったそうですが、 世界有数の活火山として知られる山頂は、立冬にはまた、雪のない粧いに。 山頂の冠雪の白、山腹の紅葉の赤 […]

そらいろの丘_2017秋

霜月のはじまり。 浅間山から噴きあがるように広がった、秋の雲を追いかけて、 いつもの散歩道から、『そらいろの丘』を望みました。 浅間連峰に抱かれて、ぽつんと佇む木造建築は、 時を経るほどに風合いを深め、風景にとけ込んで。 […]

蕎麦の花咲く_2017秋

蕎麦の花咲く、実りの季節。 8月31日で竣工から丸2年、この丘へ移り、3回目の秋を迎えています。 一昨年も昨年も、晴天率の高い小諸らしからぬ、秋雨が続きましたが、 今年は、大暑の頃の長雨が明けてから、さわやかに過ぎゆくこ […]

里山に親しむ

人里の周囲で、ひとの暮らしに活用されてきた「里山」は、 原生林のある「奥山」「深山」と区別される、天然林と人工林が混在する森で、 ひとの営みが自然と調和して織りなす、美しき日本の原風景です。 三内丸山遺跡の発掘により、縄 […]