海を想う_2017夏

夜明けの空に流れゆく雲、やがて田園は霧に覆われ、どんより梅雨空の1日に。

hr1

梅雨明け間近の朝、ぼんやり南の空を眺めていると、
だんだんと明るみゆく山ぎわ、もくもくと流れゆく雲が、一瞬の光景を描きました。
この丘に住んでいるからこそ、シャッターチャンスに恵まれる、今日の“そらいろ”。

できることを、できるかたちで、小さな心を、大きな力へ…
ふっと力が湧き、ほっと息をつく、1枚の写真に共感いただけましたら幸いです。

*御牧ヶ原の美しい“そらいろ”を広く伝えてゆくメッセンジャーに!との思いから、
NHK長野放送局「イブニング信州」の『撮るしん。』へ投稿したところ、
7月18日夕方の放送で、「御牧ヶ原の夜明け」としてご紹介いただきました。

hr1

Previous postちいさな種から_2017夏 Next postひまわり咲く丘_2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です