あたたかに

グリーンピースのポタージュ(StoryPhoto & Web 撮影)

hr1

あたたかに包みこむ、お椀。

土からつくるおわんを「碗」、木からつくるおわんを「椀」と書きますが、
お椀」は、私達と同様、大地に根ざして生きている素材ならでは、
衝撃にもカケたりワレたりし難い、しなりと粘り強さを持っています。

手のひらに馴染む、温もりは木だからこそ、
他の素材と比べ、熱伝導率が低いので、むしろ器そのものが熱くなることなく、
温かいお料理も、冷たいデザートも、包みこむ保温力を発揮します。

いつまでもあたたかに、お料理を保温する「お椀」は、
お味噌汁やポタージュだけでなく、お蕎麦やうどんのシーンにも!
というご要望をいただき、ひと回り大きいサイズを、限定数にて制作中です。

定番の「お椀」は口径4寸(約120mm)、限定品は口径5寸(約150mm)で、
野山にまた草萌ゆる頃、仕上がる予定です。
ご希望の方はこちらへ~桜の季節に、桜のお椀を、使いはじめませんか?

hr1

Previous post山眠る_2016 Next post虹を結んで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です