そらいろの丘_2022春

      前職での経験を糧に、信州小諸で起業して、10年目の春。       夫婦共創の「漆の器」を展示販売する店舗『そらいろの丘』は、       この丘から望むのびやかな風景を繊細な曲線と色彩で表現した、      […]

店づくり_2022春

コブシからサクラへ、信州小諸御牧ヶ原も花咲く季節を迎えました。 我こそは~と華やかに咲く園芸種と違い、花と葉を同時に開く野生種の山桜は、 清楚で可憐な花を、ひっそりとしっとりと咲かせます。 謙虚で真摯な姿は、この丘の風景 […]

新しい年を迎えて_2022

雪景色となった大晦日から、厳寒の夜明けに繊月が昇り、 やがて「荒船丸」が見守る、佐久平の“地上の星”が瞬き、 その舳先に、2022年もまた、輝かしい初日を仰ぎました。 『そらいろの丘』ならではの風景、今この空、今この時を […]

時を経るほどに_2121師走

青空と降りそそぐ太陽、星空のイルミネーションに彩られる、 『そらいろの丘』には、華美な装飾はありませんが、 身の丈のちいさなお飾りと共に、年神様とお客様をお迎えします。 この風景にとけ込むよう、郷里の友に作ってもらいまし […]

店づくり_2021

信州小諸は、窓辺の陽だまりがここちよい季節となりました。 何事も自粛の日々に腰を据えて、これまでの歩みを整理して、 「ものがたり」再開に続き、ウェブサイトを更新しました。 ホームには、選りすぐりの風景と「漆の器」をスライ […]

そらいろ便り_2021

10月8日は、漢数字の十と八で「木」という字から「木の日」 木のあたたかさやここちよさ、有効活用や可能性を見直す日です。 おかげ様でギャラリー&カフェ『そらいろの丘』は、店舗オープン7年目となりました。 「そらいろ便り」 […]

時を経るほどに_2021穀雨

雨あがりの朝、風景にとけ込む『そらいろの丘』 大きな窓を空色に染めた、青空に深呼吸。 田畑を潤す雨は、野山の草木にも恵みの雨となり、 ゆるやかに、おおらかに、萌ゆる季節へ。 お隣の風抜ける木立も、芽吹きの季節へ。 自然の […]

桑畑にて_2021春

このロケーション、よく見つけましたね~ 終の住まいと決めた時は、鬱蒼とした荒地でしたよ~ 地主さんのご厚意で、両隣の荒地を整備させていただき、 「千曲ビューライン」の曲り角から続く、市道も整備し、 春夏は草刈り、秋冬は除 […]

希望という名の丘

新春早々、佐久圏域にも「新型コロナウイルス特別警報」が発出され、 春待つ梢のように、じぃ~っと活動を自粛しておりましたが、 春分を過ぎて、お久しぶり!と初めまして!のご来訪が続いています。 2名様は対角にお座りいただき、 […]

時を経るほどに_2021春分

丘の上にポツンと佇む、ギャラリー&カフェ『そらいろの丘』は、 日本に育つさまざまな木が、適材適所に生かされた木造建築。 日本に育つ木のここちよさを、五感で親しんでいただく木造空間。 そのアプローチには、山並みを見わたす、 […]