浅間山を望む_2021卯月

万物が清く、明るく、美しい、清明の頃。 小諸の町中では、園芸種の桜が見頃を迎え、 桜咲くから桜舞うへ、そして、花冷えのこの頃です。 うっすら冠雪、程なく黄砂に覆われた3月末。 すっかり雪解け、芽吹きの季節を待ちわびる4月 […]

浅間山を望む_2021弥生

「春に3日の晴れなし」といわれるように、 春霞から霧へ、小雨から霙、そしてなごり雪へ、 日々天気が移り変わるこの頃です。 青い空と白い頂、コントラストが映えた、新春。 ほんのり春めく空、山肌が見えはじめた、立春。 霞や霧 […]

浅間山を望む_2021如月_続

浅間南麓に開けた市街地から、左手前に隆起した御牧ヶ原まで、 大自然に抱かれる小諸のまちを見わたす、旧浅科村の田園風景。 ほんのり霞がかる空に、早春の息吹きを感じる季節となりました。 新春早々、長野県佐久圏域にも「新型コロ […]

浅間山を望む_2021如月

新春は真っ白だった山頂に、ほんのり早春の息吹きを感じる如月。 気象庁から噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)に引き下げ、 小諸市から登山規制の緩和(前掛山の登山が可能)が発表されました。 浅間山噴火の報道があるたび […]

浅間山を望む_2021睦月

信州小諸の冬らしいコントラスト、新春の浅間山。 偉大なる雄姿はいつも、悠々しく生きる力を諭してくれます。 この丘から仰ぐ浅間山は、剣ヶ峰(けんがみね)・牙山(ぎっぱやま)と重なり、 剣や牙という字のごとく、頂へ続く道のり […]

浅間山を望む_2020神無月

季節は寒露に、七十二候では「菊花開(きくのはなひらく)」の頃。 草木に冷たい露が降り、この丘では野菊の花咲くこの頃です。 しばらく厚い雲に覆われていた浅間山は、 平年より10日早く、昨年より25日早い、初冠雪を迎えました […]

そらいろの丘_2020立夏

何事も自粛しているから、空が澄んでいるのですね~ 澄みわたる空に誘われて、お隣へ回覧板を届ける道すがら、 浅間連山に抱かれる『そらいろの丘』を望みました。 山笑う季節、浅間山の頂は、いつしか雪が解けて。 大地を守り続ける […]

浅間山を望む_2020弥生

「草木萌動(そうもくめばえいずる)」から蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)へ、 春待つ梢がほんのりふくらみ、冬籠りしていた虫たちが動きはじめる頃。 不要不急の外出を控える日々ながら、必要至急な用事で近隣へ出かけた折、 ふ […]

浅間山を望む_2020新春

純白の頂が青空に映える、新春の浅間山。 山裾のまちに、美しい魅力を呈してくれる山。 偉大なる雄姿はいつも、悠々しく生きる力を諭してくれます。 冬のはじまりは暖かく、雲に覆われていましたが、 ようやく信州小諸らしい、山眠る […]

浅間山を望む_2019葉月

いつしか季節は、暑さが和らぐ「処暑」へ、 朝晩は20℃を下回り、高原の風わたるこの頃です。 浅間山噴火の報道のたび、ご心配いただき、ありがとうございます。 「立秋」前日より小規模で、警戒レベルは2を維持とのことです。 山 […]