年輪を重ねる_2021立春

自然の営みはつつがなく、今年も立春を迎えました。 まだまだ朝晩は氷点下、ときどき浅間おろし吹き荒ぶ日々ですが、 やんわり霞がかる空、ほんのり膨らむ梢に、春を想うこの頃です。 例年は、春の植樹に向けて、東京郊外の苗畑へ出向 […]

年輪を重ねる_2020秋

ちいさな家族のささやかな食卓に、手頃な大きさの重ね箱・みつ入れ子 今年もまた、亡父の郷里から、新米の便りが届きました。 実りの季節が訪れるたび、思い出してくださり、ありがとうございます。 「重ね箱」に蒲焼きはどうかな? […]

そらいろ便り_2020秋

10月8日は、漢数字の十と八で「木」という字から「木の日」 木のあたたかさやここちよさ、有効活用や可能性を見直す日です。 おかげ様でギャラリー&カフェ『そらいろの丘』は、店舗オープン6年目となりました。 「そらいろ便り」 […]

重ね箱_2020白露

野山の草木が露を結び、ほんのり色づきはじめる、白露の頃。 フォトグラファーとしても活躍される女将さんとのご縁から、 上棟式のお弁当を作っていただいた、小諸の名店『天麩羅割烹懐(かい)』に、 今回は「重ね箱」を持参して、お […]

年輪を重ねる_2020夏

ものづくりと言っても、スタイルはそれぞれ。 つくることに専念して、委託や卸で販売する昔ながらの様式もありますが、 私たちはつくり手であり、売り手であり、つかい手であることを大切に考え、 ギャラリー&カフェ『そらいろの丘』 […]

年輪を重ねる_2020立夏

ちいさな家族のささやかな食卓に、手頃な大きさの「重ね箱」 桜咲く季節を迎えた、立夏の頃。 今年は、どこまでも続く空に、熱気球を望むこともできませんが、 GWの旗日に、お赤飯を炊いて、「重ね箱」に詰め合わせました。 野菜の […]

年輪を重ねる_2020春・続

ちいさな家族のささやかな食卓に、手頃な大きさの重ね箱・みつ入れ子 私たちのものづくりのテーマは「年輪を重ねる」ですが、 年一度は首都圏へ出向くことを掲げ、入選の便りにわくわくしておりました、 『にわのわ アート&クラフト […]

年輪を重ねる_2020春

私たちのものづくりのテーマは「年輪を重ねる」ですが、 重ねた時のかたちを大切に、試行錯誤を重ねてきた「重ね箱」を、 お慶びの贈り物にお選びいただいたり、ご家族の歩みにとご予約いただいたり、 この丘でのめぐり逢いに、こころ […]

こ膳_2019冬

小正月も終わり、大寒へ向けて、寒さが厳しくなる頃。 今年の鏡開きは、「こ膳」とお飾りと桑の葉染めのマットで、 シンプルな小道具ならでは、あたたかな雰囲気を演出しました。 私達の「漆の器」を使ってみたい!というお客様向けに […]

にわのわ アート&クラフトフェア・チバ_2018_続

©2014 Nobutaka Sawazaki 15年ほど前に仕事をご一緒させていただいたご縁で、 ライフスタイル分野のエディターとして活躍される田村敦子さんのディレクションにより、 料理研究家の上田淳子さん、写真家の澤 […]