そらいろ便り_2020秋

10月8日は、漢数字の十と八で「木」という字から「木の日」 木のあたたかさやここちよさ、有効活用や可能性を見直す日です。 おかげ様でギャラリー&カフェ『そらいろの丘』は、店舗オープン6年目となりました。 「そらいろ便り」 […]

重ね箱_2020白露

野山の草木が露を結び、ほんのり色づきはじめる、白露の頃。 フォトグラファーとしても活躍される女将さんとのご縁から、 上棟式のお弁当を作っていただいた、小諸の名店『天麩羅割烹懐(かい)』に、 今回は「重ね箱」を持参して、お […]

年輪を重ねる_2020夏

ものづくりと言っても、スタイルはそれぞれ。 つくることに専念して、委託や卸で販売する昔ながらの様式もありますが、 私たちはつくり手であり、売り手であり、つかい手であることを大切に考え、 ギャラリー&カフェ『そらいろの丘』 […]

年輪を重ねる_2020春

©2014 Nobutaka Sawazaki 三寒四温に早春の息吹きを感じる季節となりました。 小諸市でも【新型コロナウイルス感染症対策】が発表されました 💧 何事も早く解決し、終息してほしいと、おだや […]

こ椀・お椀・おお椀

手のひらから伝わること、伝えることを、大切に考えているギャラリーでは、 手にとって、肌ざわりを感じて、親しんでいただく展示カウンターへ、 「こ椀」「お椀」「おお椀」の3サイズを、重ねて展示しております。 小盛りごはんや和 […]

年輪を重ねる

私達のものづくりのテーマのひとつ「重ねる」。 森で刻まれた年輪=木の表情を生かして、漆を塗り重ねること、 愛着を持って、時を重ねるほどに、風合いを深めてゆくことを、 木と共に「年輪を重ねる」と表現しています。 木という素 […]

こ膳_2019冬

小正月も終わり、大寒へ向けて、寒さが厳しくなる頃。 今年の鏡開きは、「こ膳」とお飾りと桑の葉染めのマットで、 シンプルな小道具ならでは、あたたかな雰囲気を演出しました。 私達の「漆の器」を使ってみたい!というお客様向けに […]

手のひらから_2018冬

お正月に「おお椀」でお雑煮を!嬉しいお言葉は、ものづくりの糧に “そらいろスタイル”の「重ね箱」は、こころ豊かな暮らしのはじまり 手のひらから伝わること、伝えることを、大切に考えているギャラリー。 新しい年に、新しい器で […]

手のひらに馴染む_続

©2014 Nobutaka Sawazaki 手のひらにしっくりと馴染む、程よいまるみ 指先をぴったりと添える、ここちよいかたち 手のひらに馴染む、山桜のお椀。 私達の「お椀」は、高台(こうだい:脚部)も指先に馴染む微 […]

ささやかに

はい、新米!と、お裾分けをいただきました。 折しも「木の日」、精米したてのぬくもりと、 地方のまちのあたたかさに触れる、最高のご馳走に。 亡父の郷里からも、新米の便りが届きました。 実りの季節が訪れるたび、思い出してくだ […]