おだやかに

©2014 Nobutaka Sawazaki 南北に細長く、地形と気候の変化に富み、四季を織りなす日本。 日本人は古より、自然の営みに繊細な「色」を感じとり、 ひとの営みに生かしながら、和の文化を育んできました。 「日 […]

年輪を重ねる_2021

ちいさな家族のささやかな食卓に、手頃な大きさの重ね箱・みつ入れ子 自然の営みはつつがなく、新緑から深緑へ、野山の草木が満ちる季節となりました。 緑あふれる佐倉城址公園で、皆さまにお会いできることを楽しみにしておりましたが […]

富士見平を望む_2021小満

空青く、緑映え、山笑う、信州小諸御牧ヶ原らしい風景。 例年は、もわ~んとパステルトーンに染まる、立夏の頃も、 今年は、どよ~んとした空もようが続く「走り梅雨」となり、 季節はいつしか、万物が満ちあふれ、草木が生い茂る、小 […]

年輪を重ねる_2021清明

私たちのものづくりのテーマは「年輪を重ねる」 年一度は首都圏へ出向くことを掲げ、入選を重ね、出展を重ねてきました、 『にわのわ アート&クラフトフェア・チバ』の2020年の開催は一年延期に、 2021年の開催は、残念なが […]

年輪を重ねる_2021春

ちいさな家族のささやかな食卓に、手頃な大きさの重ね箱・みつ入れ子 SDGsの目標12「つくる責任 つかう責任」は、 持続可能な生産消費形態の確保を目的としています。 ものを消費する時、 持続可能な素材を選んでいますか? […]

年輪を重ねる_2021立春

自然の営みはつつがなく、今年も立春を迎えました。 まだまだ朝晩は氷点下、ときどき浅間おろし吹き荒ぶ日々ですが、 やんわり霞がかる空、ほんのり膨らむ梢に、春を想うこの頃です。 例年は、春の植樹に向けて、東京郊外の苗畑へ出向 […]

年輪を重ねる_2020秋

ちいさな家族のささやかな食卓に、手頃な大きさの重ね箱・みつ入れ子 今年もまた、亡父の郷里から、新米の便りが届きました。 実りの季節が訪れるたび、思い出してくださり、ありがとうございます。 「重ね箱」に蒲焼きはどうかな? […]

そらいろ便り_2020秋

10月8日は、漢数字の十と八で「木」という字から「木の日」 木のあたたかさやここちよさ、有効活用や可能性を見直す日です。 おかげ様でギャラリー&カフェ『そらいろの丘』は、店舗オープン6年目となりました。 「そらいろ便り」 […]

ちいさな種から_2020秋

店舗建築にあたり、中小企業庁の「地域需要創造型等起業・創業促進事業」にチャレンジし、 独創性のある事業として採択され、現在は 起業家教育の協力事業者 に登録しています。 相応の倍率だったので、その年度の採択も、今年度の登 […]

年輪を重ねる_2020白露

野山の草木が露を結び、ほんのり色づきはじめる、白露の頃。 フォトグラファーとしても活躍される女将さんとのご縁から、 上棟式のお弁当を作っていただいた、小諸の名店『天麩羅割烹懐(かい)』に、 今回は「重ね箱」を持参して、お […]