富士見平を望む_2020芒種

すがすがしい初夏から、みずみずしい仲夏へ移りゆく、芒種の頃。 恵みの雨降る季節、シャッターチャンスはつかの間ですが、 雨もようの合間に、流れゆく雲が描く、一瞬の光景を追いかけて。 癒やされる香りですね!はい、ウイルス抑制 […]

荒船丸ゆく_番外編

「荒船丸」が朝陽を追い越す季節、定点から撮影することはできませんが、 向かいの田園から、軽井沢方面を望む空に、昇りゆく朝陽と浅間山。 元日の初日は7時過ぎでしたが、5時過ぎには夜が明けるこの頃です。 「明日への希望」とい […]

新しい年を迎えて_2020

はれやかな空、ゆるやかな山並み。 澄みわたる夜明けの空に、移りゆく山ぎわのグラデーション、 やがて「荒船丸」の舳先に、2020年の輝かしい初日を仰ぎました。 信州小諸らしい晴天に恵まれ、『そらいろの丘』ならではの風景を、 […]

荒船丸ゆく_2019師走_続

上:夜明けの佐久平に“地上の星”を見守る「荒船丸」 左:師走初めは、山頂に朝陽が重なる“ダイヤモンド荒船丸” 右:荒船丸ゆく風景は、まるで朝陽を追いかけるかのように 「暁月」を見上げる「荒船丸」、佐久平に輝く“地上の星” […]

荒船丸ゆく_2019師走

朝晩ぐっと冷えこみ、空がいちだんと澄みわたる季節。 美しいグラデーションに映える「荒船丸ゆく」風景は、 夜明けの佐久平に“地上の星”を見守り、やがて冬至へ。 青空と降りそそぐ太陽、星空のイルミネーションに彩られる『そらい […]

朔風払葉の頃

七十二候では「虹蔵不見(にじかくれてみえず)」の頃、 そして、「朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)」の頃。 タヌキやオオムラサキが集い、草木染めにも活用した、 桑の木の葉がバサバサと落葉し、浅間おろしに舞う季節となりまし […]

荒船丸ゆく_2019霜月

上:「荒船山」を「荒船丸」に見立て、海を想う、朝の窓辺 左:船尾から船体へ、日々刻々と移りゆくサンライズ、1週間の軌跡 右:一瞬の光景を追いかけて、朝陽が昇りはじめてから、30秒の軌跡 県境の山並みが映える、夜明けのグラ […]

荒船丸ゆく_2019神無月

久しぶりの「荒船丸」に、ホッとした、台風一過の朝。 「千曲川」と聞いてご心配いただき、ありがとうございます。 この丘も強風に煽られましたが、燈台守のごとく、一晩中明かりを灯して、 無事に朝を迎えることができました。 台風 […]

荒船丸ゆく_2019如月

月と金星と木星の共演を仰いだ新春から、早ひと月。 いつしか木星は金星の上へ、ふたたび「二十六夜月」を仰ぐ、如月の初め。 翌朝は、「有明月」と金星と木星が斜上方向に並び、斜下方向には土星も、 左下に「荒船丸」、右下に富士の […]

荒船丸ゆく_2019睦月_続

「二十六夜月と明けの明星、木星の共演の幕開け」と、 お客様に教えていただいた、元日から、もうすぐひと月。 金星と木星が、今年前半でもっとも接近する!というニュースに、 早朝からカメラを構えて撮影した、明けゆく空に、星ふた […]