風景にとけ込む_2018晩夏

一瞬の残照に映えるひまわり、過ぎゆく季節を見送るように

hr1

ふと見上げる空も、運ばれる風も、ほんのり秋めく頃。
頭を垂れたひまわりが、過ぎゆく季節を見送るように。

この夏も笑みがこぼれ、話がはずんだひまわりは、
千曲ビューライン沿いの後咲きも頭を垂れて、
前庭に咲いた大輪の花は、種子を育む季節へ。

月日もまた移りゆき、8月31日で竣工から丸3年となりました。
そらいろの丘』でのめぐり逢いに、こころより感謝申し上げます。
これからも変わらぬ信念で、止まらず+少しずつ = 歩!!

hr1

Previous postちいさな種から_2018夏_続々 Next post虹の向こうに_2018秋