風景にとけ込む_続

木造建築ならでは、周囲の自然にとけこむ佇まい。移りゆく光と影は、この丘の風景となって。

木造建築ならでは、周囲の自然にとけこむ佇まい。移りゆく光と影は、この丘の風景となって。

hr1

千曲ビューライン沿いの、丘の上に佇む『そらいろの丘』。

今春の地鎮祭から棟上げ、盛夏の頃の建築工事…
梁は地場産の赤松、柱は檜、外壁と窓枠は唐松、床は樺、家具は楓と桜、
ひとつひとつの素材を、適材適所に選りすぐり、完成させた木造建築。

店舗『そらいろの丘』が“ゆるやかにフェードイン”して、気がつけば、もう師走。
日本に育つ木のここちよさに親しんでいただく、店づくりをはじめて、はや3年。
この丘の風景にとけこむことを、何よりも大切に、一歩ずつ創りあげてきました。

ずっと眺めていたい風景ですね~
ずっと居たくなる場所ですね~
そんな声に励まされながら、ここちよい空間をオンリーワンの魅力に、日々前進!

*「風景にとけ込む」は、国産材を活用した木造建築の普及を願って、
『そらいろの丘』オフィシャルよりご紹介しております。
店舗兼住宅につき、建物全景の写真撮影およびブログ・SNS 等への
無断掲載はご遠慮いただいております~どうぞご了承くださいませ。

hr1

Previous post山眠る_2015 Next post黄昏色に染まる時_2015師走

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です