虹の向こうに_2020秋

みまき大池から描かれた、幸せを運ぶダブルレインボー !!

hr1

雨あがりの夜明け、白露が結ぶ頃。
虹だよ!の声に、ハッとカメラを持ち、パッと外へ出ると、
“幸運のサイン”といわれるダブルレインボー !!

虹始見(にじはじめてあらわる)は「清明」末候の4月中旬、
虹蔵不見(にじかくれてみえず)は「小雪」初候の11月下旬、
と七十二候に表現されていますが、今年は薄っすら消えゆく虹ばかりで、
ひと雨過ぎるたび、そわそわ&ワクワクと、こころ待ちにしていました。

住んでいるから撮影できるのね~
とよく言われますが、そんな一瞬の光景から、幸せが運ばれますように。
いつもご覧いただいている皆さまへ、1枚の写真にメッセージをこめて♡

2019梅雨 2019春 2019立春
2018秋 2018晩夏 2018夏 2018春
2016冬

hr1

Previous post天地始粛の頃 Next post重ね箱_2020白露

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です