荒船丸ゆく_2017師走

空が澄みわたる季節、県境の山並みに描かれる、夜明けのグラデーション

hr1

朝空を望むことからはじまる、『そらいろの丘』の1日。
朝陽が昇るまで、刻々と移りゆく空は、まさに一期一会、一日一絵の光景。
毎朝わくわく&ドキドキしながら、同じ窓辺で、同じ方角を望んでいます。

空が澄みわたる季節、だんだんと染まりゆく、夜明けのグラデーションは、
“地上の星”と県境の山並みの向こうに、美しく鮮やかに描かれます。
早朝の“そらいろ”を、皆さまと共に…そんな想いから3年目。

この丘へ根を下ろすことができた、感謝の気持ちをこめて、
来る年の元日も、朝6時オープン!あたたかなお飲物&ぜんざいをご用意、
皆さまと一緒に、先行きのよい朝陽を仰ぎたいと思っております。

2017年  2016年  

新しい年のはじまりに、美しい“そらいろ”を、ともに望みませんか?
漆の器」のつかい手となってくださったお客様限定のご予約制です。
薪ストーブ燃ゆる空間で、ご来店をお待ちしております。

hr1

Previous postピアノのある風景_続 Next postこころを結ぶ_2017冬