空はキャンバス

ぴゅーっと北風が描いたすじ雲に、思いっきり深呼吸!

ぴゅーっと北風が描いたすじ雲に、思いっきり深呼吸!

hr1

空はキャンバス、北風が描いたすじ雲。

晴天率の高いまち 信州小諸は、新春もはれやかでおだやかな日が続いています。
マイナス10℃くらいまでキーンと冷えた朝は、窓を開けて思いっきり深呼吸!
ぴゅーっと北風が描いたすじ雲に、すぅーっと清らかな気持ちがみなぎりました。

ゆるやかな山並みに、今日はどんな光景が移りゆくのだろう?
澄みわたる大空に、今日はどんな風景が描かれるのだろう?
太陽の恵みがさし込む窓辺で、その一瞬をわくわくと、こころ待ちにする季節。

空はこころを映すキャンバス、こころ留める瞬間を大切に。

hr1

Previous post新春の浅間山 Next post時を経るほどに_2015冬