木を削る_続

ロールスクリーン越しにやわらかな光そそぐ、写真スタジオに模様替え!

ロールスクリーン越しにやわらかな光そそぐ、写真スタジオに模様替え!

hr1

長らく封印していた小道具を出して、木を削る、冬の日々…
その後『そらいろの丘』をスタジオに、テキストの写真撮影が行われ、
4月下旬「手づくりおさじプログラム」がリリースされました!

ようやく店舗オープン、仕事を再開したばかりの昨秋、
前職時代にお世話になった、株式会社フェリシモよりお声がけいただき、
日本に育つ木の魅力を伝えるメッセンジャーとして、共創させていただきました。

がんばらなくても続けられる “ゆる活” 始めませんか?
そんなキャッチコピーで、しあわせ生活を提案する人気商品『ミニツク』は、
モノではなくコトをお届けする、新しい学びのスタイルです。

お家で木を削り、自分好みのおさじ作りを、ゆる~く楽しんでいただけるように、
プランナーと一緒に、試行錯誤しながら、半年がかりで創りあげました。
フォトグラファーに撮影いただいたイメージカットも、素敵なシーンとなりました。

木を削りながら、日本の森やそこで生まれた森の命に、想いを馳せてただきたい…
もの・ひと・まちのコラボレーションを掲げる『そらいろの丘』は、
このような仕事にもチャレンジしております~「手づくりおさじ」始めませんか?

hr1

Previous post芽吹きの季節 Next post獣道の向こうに_2016春