富士山を望む_2020長月

流れゆく雲の向こうに富士山!長月の貴重な1枚に

hr1

さわやかな風に誘われた朝、流れゆく雲の向こうに富士の頂!
富士山を望むことができる日数が多い季節は10月~2月で、
雲の多い梅雨から盛夏の6月~8月、秋の長雨が続く9月は、
シャッターチャンスに恵まれることなく、こころ待ちにしていた風景。

富士山を望むことができる「富士山可視マップ」によると、
そのエリアに住む人は4000万人、日本の人口の1/3になるそうです。
この風景の向こうで今、富士山を望んでいるかもしれない、
お客様や郷里の友の顔を思い浮かべる、長月のはじまりとなりました。

睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 長月 神無月 霜月 師走

hr1

Previous post天地始粛の頃 Next post虹の向こうに_2020秋