大寒の頃_2017

hr1

1年でもっとも寒さが厳しい、大寒の頃。

マイナス10℃を超える、ぐっと冷えこんだ朝は、
冷蔵庫を開けると、ほわぁ~っと、あったか~く、
食べ物を冷やすための倉庫は、食べ物を凍らせないための倉庫に。

寒冷地とはいえ、晴天率の高いまち 信州小諸は、
ひとたび晴れると、スカッと、キリッと、
澄みわたる空に、まばゆい雪原が美しい冬景色を織りなします。

太陽の恵みに、ことのほか感謝する季節も、大寒の頃。
大きな空から、降りそそぐ光に凍えたからだもやわらかに、
大きな窓から、見わたす風景に冷えたこころもかろやかに。

hr1

Previous post黄昏色に染まる時_2017冬至 Next post獣道の向こうに_2017大寒