どこまでも_2017

気球に乗ってどこまでも♪ 学生時代に歌った合唱曲を、口ずさむ風景

hr1

あの山の向こうに、この空の彼方へ。

5月3・4・5日の3日間、GWの風物詩『佐久バルーンフェスティバル』の熱気球が、
霞がかる朝空へ、県境の山並みを背景に、どこまでも飛んで行きました。
晴天に恵まれた9日間、『そらいろの丘』と中棚荘『土蔵ギャラリー 春の企画展』へ、
ご来訪いただいた皆さま、どうもありがとうございました。

ここの珈琲おいしいですね~
富士山も見えるなんて感激~
木のぬくもりはいいですね~
さりげないお言葉が、明日への力となりましたこと、こころより御礼申し上げます。

まだまだ遅霜の心配をしていた4月末から、日に日に暖かくなり、
山桜が咲き、木々の枝先が芽吹き、若葉ゆれる季節となりました。
立夏を過ぎて、向こうの田圃に水が潤い、カエルの合唱もにぎやかに。
どこまでも続く、のどかな田園風景へ、再訪いただく日を楽しみにしております。

hr1

Previous postにわのわ アート&クラフトフェア・チバ_2017 Next postいつかの夕暮れ