ちいさな種から_2020秋

上:日に日に大きく熟すドングリ  
下:ミズナラの結実(8月20日撮影)と花(5月12日撮影)

hr1

この丘へ定植した水楢(ミズナラ)に、ドングリが実りました!
樹齢200~300年の大木のドングリから芽生えたこともあり、
大粒で、堅実で、その材質のように屈強で勇敢な姿。

ヨーロッパのオーク(ナラ)は “King of the Forest” と呼ばれ、
木材は家具などに活用され、森で重ねた年輪と同じだけ、
ひとの暮らしに寄り添いながら、長い樹命を歩みます。

広葉樹の苗木を育てることも、ライフワークの森づくり
落葉の季節が訪れたら、乾燥や凍結から守るふかふかの腐葉土へ、
来春に芽生えるよう、尊い命をつないでゆきたいと思っています。

ものがたりは、ちいさな種から
『そらいろの丘』は、6年目の秋を迎えました。

hr1

Previous post富士見平を望む_2020処暑 Next post東雲色に染まる時_2020処暑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です