そらいろ便り_2021

hr1

10月8日は、漢数字の十と八で「木」という字から「木の日」
木のあたたかさやここちよさ、有効活用や可能性を見直す日です。
おかげ様でギャラリー&カフェ『そらいろの丘』は、店舗オープン7年目となりました。
そらいろ便り」をご覧いただき、こころを寄せていただき、ありがとうございます♡

これまでの歩みだけでなく、これからの歩みへという思いをこめて、
〇周年ではなく、〇年目としていますが、小諸へ移って10年目の節目の年でもあります。
移住を機に転職される方もいますが、私たちは前職時代の先に今があり、夫婦共創であり、
信州小諸御牧ヶ原の魅力を広く伝えることで、まちのお役に立つことを掲げております。

あの日のあの空、また見たいわ~
何事も自粛の日々、お客様の声にお応えできるよう、ホームページを更新することに。
この「そらいろ便り」の隣に「ものがたり」というポートフォリオページを再開して、
写真をクリックすると“あの日のあの空”が、1枚の写真にこめたメッセージとともに。

いずれ捨てられ、いつか廃れる、一過性のモノやコトがあふれる時代、
私たちの活動は、細く長く、太く深く、木のように根を張り、未来へ継承してゆくこと。
この丘ならではの「富士見平を望む」風景(春夏秋冬のベストショットをセレクト)など、
ぜひ訪れてみたい!と思っていただける「ものがたり」を、これからも紡いでゆきます。

hr1

Previous post富士見平を望む_2021秋分 Next postそらいろ便り