年輪を重ねる

私達のものづくりのテーマのひとつ「重ねる」。 森で刻まれた年輪=木の表情を生かして、漆を塗り重ねること、 愛着を持って、時を重ねるほどに、風合いを深めてゆくことを、 木と共に「年輪を重ねる」と表現しています。 木という素 […]

今日のこ膳_2019夏

『一幸庵』の和菓子と黒文字茶、お客様が届けてくださったハーブを添えて 千葉産落花生は、高知県産の農薬・肥料不使用生姜を漬けた自家製シロップと “ものと出会う まちの風景” と “漆の器ひとつ こころ豊かに” をキャッチフ […]

手のひらから_2019春

ものづくりと言っても、スタイルはそれぞれ。 つくることに専念して、委託や卸で販売する昔ながらの様式もありますが、 私達はつくり手であり、売り手であり、つかい手であることを大切に考え、 ギャラリー&カフェ『そらいろの丘』を […]

今日のこ膳_2019冬

ちょっぴりダークなコーヒー&チョコレートで、ホッとひと息♡ 香り高い黒文字茶を、北欧スタイルのマグカップでカジュアルに “ものと出会う まちの風景” と “漆の器ひとつ こころ豊かに” をキャッチフレーズに、 『そらいろ […]

こ膳_2019冬

小正月も終わり、大寒へ向けて、寒さが厳しくなる頃。 今年の鏡開きは、「こ膳」とお飾りと桑の葉染めのマットで、 シンプルな小道具ならでは、あたたかな雰囲気を演出しました。 私達の「漆の器」を使ってみたい!というお客様向けに […]

こ膳_2018冬

おうちカフェを演出する「こ膳」で、ホッとひと息、そっとひと時 やわらかな風合い&あたたかな色合いのオリジナルコースターと共に 小ぶりなお膳=「こ膳」は、手頃な大きさが魅力。 併設のカフェで活躍中ですが、たくさんのお客様か […]

こ膳

“ものと出会う まちの風景” と “漆の器ひとつ こころ豊かに” をキャッチフレーズに、 『そらいろの丘』は、家時間を愉しんでいただく、ライフスタイルをご提案する店舗。 皆さまのおうちカフェを演出する「こ膳」は、そんな“ […]

こ膳_2018秋

綴じ目が波模様を描く、スタッキングできる「こ膳」は、手頃な大きさが魅力 左:「墨」には落葉の季節を想う色  右:「緋」には若葉の季節を想う色 今年の『にわのわ』でお披露目し、ご予約を承っておりました、 “そらいろスタイル […]

愛着を持って_2018秋

“ものと出会う まちの風景” と “漆の器ひとつ こころ豊かに” を掲げ、 家時間を愉しんでいただく、ライフスタイルをご提案する店舗として、 手のひらから伝えるギャラリーで、塗師自ら「漆の器」の魅力を伝え、 併設のカフェ […]

こ膳_2018夏

手のひらから伝えるギャラリーに「こ膳」が並びました。 ご予約を承り、今秋10月末から、順次お届けする予定です。 “ものと出会う まちの風景” と “漆の器ひとつ こころ豊かに” をキャッチフレーズに、 『そらいろの丘』は […]