荒船丸ゆく_2018霜月

県境の山並みが映える、夜明けのグラデーション。 今年もまた、雲海に浮かぶ「荒船丸」を追う、秋深まる季節となりました。 群馬県・埼玉県・山梨県との境に、たくさんの山頂が映しだされる中で、 この丘から撮影する写真では左端、「 […]

富士山を望む_神無月

野分晴の朝、幾重にも連なる稜線の向こうに、日本一の頂。 富士山を見上げて育った私達を、ほっとさせてくれるこの風景が、 『そらいろの丘』に住まうことを決めた、訳のひとつです。 四季折々に移りゆく、富士山を望む風景も、8話目 […]

富士山を望む_水無月

ふと思い出す、いつかの夜明け。 ドラマチックな朝空も、楽しみな季節となりました。 『そらいろの丘』の朝は、山の端がやんわりと明るみはじめる頃、 幾重にも連なる稜線の向こうに、日本一の頂をあおぐことから。 秋から冬は、凛と […]

富士山を望む_弥生

「紫だちたる雲の細くたなびきたる」を思わせる、春色のキャンバス。 かの清少納言も、平安の都で、こんな山ぎわにこころ留めたのだろうか? 時を越え、山を越え、そんな想いをめぐらすことも、早起きの楽しみです。 澄みわたる空に、 […]

富士山を望む_霜月

凛とした空気に、山ぎわのグラデーションが、美しく映える季節。 八ヶ岳の裾野から、幾重にも連なる稜線の向こうに、 富士山の白い頂が、くっきりと映しだされる、早朝のひと時。 空がいちだんと澄みわたる、これからの季節は、 黎明 […]

富士山を望む_皐月

ひと雨降るごとに、緑深く移ろう季節… 五月晴れ(ごがつばれ)の朝、南に八ヶ岳、東に県境の山、 幾重にも連なる稜線の向こうに、富士山の白い頂を望みました。 2000メートル級の山は、日に日に残雪が消えてゆくこの時季、 30 […]

富士山を望む_如月

2月23日は、その語呂合わせから、「富士山の日」に制定されています。 如月の朝、「紅掛空色」(べにかけそらいろ) に染まる空の下、 幾重にも連なる、ゆるやかな山並みの向こうに、 ちょこっと抜きん出た白い頂が、おはよう!と […]

富士山を望む_睦月

東雲色に染まる時、ぽっかりと富士山。 『そらいろの丘』の朝は、この頂を望むことからはじまります。 県境の峰々と八ヶ岳の裾野が描く、ゆるやかな山並みの間から、 おはよう!と声をかけてくれる、日本一の頂。 日本の象徴と謳われ […]

富士山を望む_師走

師走の早朝に、富士山を望む。 小さくても富士山、まぎれもない日本一の頂。 見ているひと、見ることができるまちとの、つながりを感じる山。 富士山を見上げて育った私達を、ほっとさせてくれるこの風景が、 『そらいろの丘』に住ま […]