穀雨の頃

雨で潤った田畑が、種蒔きの時季を迎える「穀雨(こくう)」。 小諸の町並みから、140メートル上った『そらいろの丘』の周りは、 コブシの花が終わり、ようやくヤマザクラが咲きはじめる頃。 清明の頃は雪が降らなくなり、穀雨の頃 […]

春めく丘_2018

はれやかな空、ゆるやかな山並み。 『そらいろの丘』のキャッチフレーズを思わせる、春の彼岸入り。 土の色もあたたかに、大地の躍動を感じる、3年目の春を迎えて。 昨春は、八ヶ岳や美ヶ原に残雪を望みましたが、 今春は、雪解けも […]

海を想う_2017秋

海を想う、朝の窓辺。 「霧」は秋の季語ですが、朝霧につつまれることの多い季節、 御牧ヶ原から見渡すと霧、麓から見上げると雲。 小舟に乗って波を漂う、イマジネーションふくらむ窓辺から、 近くの丘も、県境の山並みも、まるで海 […]

流れゆく

しばらく雲に覆われていた浅間山が、初冠雪を迎えた翌朝、 同様に、しばらく霧の帳の向こうだった、八ヶ岳山頂にも雪。 山眠る季節のはじまり、冬の足音に、流れゆく雲も足早に。 今日のそらいろを追いかけて、季節はめぐり、 ふたた […]

そらいろ便り_2017秋

10月8日は、漢数字の十と八で「木」という字から「木の日」。 木のあたたかさやここちよさ、有効活用や可能性を見直す日です。 一昨年のこの日、店舗案内ページを公開、おかげ様で、店舗オープン2周年を迎えました。 これまで2年 […]

やんわりと_2017夏

やんわりと、雲につつまれる山並み。 八ヶ岳も浅間山も、雲に覆われることの多い季節も、 やがて岩の如く夏雲は、砂の如く秋雲に、秋めく丘へ。 雨を待ちわびた梅雨、大暑の頃の長雨、立秋過ぎての猛暑。 いつもの夏らしくない風景も […]

今日のそらいろ

暑中お見舞い申し上げます。 記録的な豪雨災害に遭われた九州北部の皆さま、こころよりお見舞い申し上げます。 飛騨高山時代の年末年始、雪に閉ざされたまちから爆走して、 つかの間の休日を楽しませてもらった、おだやかであたたかな […]

澄みわたる_続

空がいちだんと澄みわたる、冬のマジックアワー。 美しいグラデーションが描かれた、西の空に、一番星をみつけました。 ひときわ輝くこの星は、「宵の明星」と呼ばれる、金星☆ 金星は、太陽系の惑星の中で、大きさや重さが地球にいち […]

澄みわたる

スカッと青空に、キリッと映える、冬景色。 早春から夏は、霞や雲に覆われる日が多い、八ヶ岳とその裾野に続く山並みが、 晩秋から冬は、空がいちだんと澄みわたり、山肌もくっきりと映しだされます。 ひとの営みが、自然と調和して織 […]

秋深まる

大きな窓から移りゆく風景も、秋深まるこの頃です。 この“原”を守り続ける、地元の方々の田圃は稲刈りが終わり、 「はさ掛け」や「藁ぼっち」が、秋深まる風景を織りなしています。 空がいちだんと澄みわたる、これからの季節は、 […]