富士見平を望む_2020大寒

今年はマイナスふた桁になりませんね~ とご挨拶する、あたたかな大寒が続いています。 マイナスひと桁に冷えこんだ朝、 青空に映える土色の大地に、躍動の息吹が感じられました。 信州小諸御牧ヶ原へご来訪いただくために、 年一度 […]

黄昏色に染まる時_2020睦月

空がいちだんと澄みわたる季節のマジックアワー、 霧ヶ峰から美ヶ原へ続く山並みに落ちる夕陽が、 「黄昏色に染まる時」を描きました。 雲ひとつない黄昏は、ひと冬でたびたび望みますが、 その日その時、雲が夕陽に映える美しい残照 […]

富士見平を望む_2020小寒

空はキャンバス、北風が描いたすじ雲。 小寒の頃はまだ、マイナスひと桁ほどの冷えこみですが、 キーンと冷えた朝は、窓を開けて、思いっきり深呼吸! 空はこころを映すキャンバス、こころ留める瞬間を大切に。 大寒の頃には、マイナ […]

富士見平を望む_2019冬至

あれが「天狗岳」ですよ! お客様と八ヶ岳を眺めた、冬至の夕方から降りはじめた湿雪は、 窓の向こうの富士見平へ、まばゆい白銀の風景を描きました。 「富士見平を望む」定点観測も、5年目の冬。 暖かな冬のはじまりから、思いがけ […]

閉塞成冬の頃

七十二候では「閉塞成冬の頃(そらさむくふゆとなる)」の頃、 久しぶりにグッと冷えこんだ朝、雲ひとつないスカッと青空。 秋から冬に成る頃の小春日和は、 この地方での最も忘れ難い、最も心地の好い時の一つである。 島崎藤村が『 […]

黄昏色に染まる時_2019霜月

平年より15日遅く、昨年より22日遅い、浅間山の初冠雪。 ようやく冬の足音聞こえる、黄昏色に染まる時。 年明けは「明けの明星」にわくわくしましたが、 晩秋から「宵の明星」に、胸おどるこの頃です。 七十二候では「地始凍(ち […]

黄昏色に染まる時_2019神無月

次はぜひ「黄昏色に染まる時」をご一緒しましょう~ 空がいちだんと澄みわたる、晩秋から冬の再訪をご案内しておりますが、 雨あがりの夕暮れ、富士見平を望む風景が、幻想的な光景となりました。 希望という言葉を想起した黄昏時、翌 […]

そらいろ便り_2019秋

10月8日は、漢数字の十と八で「木」という字から「木の日」。 木のあたたかさやここちよさ、有効活用や可能性を見直す日です。 おかげ様でギャラリー&カフェ『そらいろの丘』は、店舗オープン5年目となりました。 「そらいろ便り […]

秋分の頃_2019

黄金色に輝く、実りの季節。 ひとの営みが自然と調和して織りなす風景は、収穫の時を迎えています。 “原”を守り続ける皆さんは、ご家族そろって稲刈りを、 窓の向こうの田園は、黄金色からふたたび土色へ、移りゆくこの頃です。 朝 […]

禾乃登の頃

七十二候では「禾乃登(こくものすなわちみのる)」の頃、 窓の向こうの田園も、実りの季節を迎えています。 しばらく雲に覆われていた八ヶ岳が、スカッと青空に映える朝は、 美しい田園風景を望むことができる日々に、こころより感謝 […]