monthly archive 2019/12

荒船丸ゆく_2019師走_続

上:夜明けの佐久平に“地上の星”を見守る「荒船丸」 左:師走初めは、山頂に朝陽が重なる“ダイヤモンド荒船丸” 右:荒船丸ゆく風景は、まるで朝陽を追いかけるかのように 「暁月」を見上げる「荒船丸」、佐久平に輝く“地上の星” […]

富士見平を望む_2019冬至

あれが「天狗岳」ですよ! お客様と八ヶ岳を眺めた、冬至の夕方から降りはじめた湿雪は、 窓の向こうの富士見平へ、まばゆい白銀の風景を描きました。 「富士見平を望む」定点観測も、5年目の冬。 暖かな冬のはじまりから、思いがけ […]

冬木立の向こうに_2019師走

日本人はやっぱり、富士山と槍ヶ岳の頂に胸おどるわ~ 山好きなお客様のお言葉を思いだす、冬木立の向こうの山脈。 稲穂ではなく穂高の穂、美しい穂高の山のように~ そんな思いから名付けられた、自らの名前のルーツをたどる頂。 今 […]

閉塞成冬の頃

七十二候では「閉塞成冬の頃(そらさむくふゆとなる)」の頃、 久しぶりにグッと冷えこんだ朝、雲ひとつないスカッと青空。 秋から冬に成る頃の小春日和は、 この地方での最も忘れ難い、最も心地の好い時の一つである。 島崎藤村が『 […]

荒船丸ゆく_2019師走

朝晩ぐっと冷えこみ、空がいちだんと澄みわたる季節。 美しいグラデーションに映える「荒船丸ゆく」風景は、 夜明けの佐久平に“地上の星”を見守り、やがて冬至へ。 青空と降りそそぐ太陽、星空のイルミネーションに彩られる『そらい […]