monthly archive 2018/12

手のひらに馴染む_続

©2014 Nobutaka Sawazaki 手のひらにしっくりと馴染む、程よいまるみ 指先をぴったりと添える、ここちよいかたち 手のひらに馴染む、山桜のお椀。 私達の「お椀」は、高台(こうだい:脚部)も指先に馴染む微 […]

荒船丸ゆく_2018師走_続

『そらいろの丘』の1日は、佐久平の向こうに、朝陽を望むことから。 一瞬の光景をお届けしたいと、寒空に縮こまりながら、カメラを構えています。 “今日のそらいろ”を楽しみにしています~ 再訪を思い描いていただける、この丘なら […]

来る年の門出に

四隅のある曲げ物では裏となる、綴じ目が描く、漆黒の陰影 “そらいろスタイル”のオリジナル品「重ね箱」。 曲げ物の魅力を生かした重箱は、隅がまるく、フォルムもやわらかに。 目の詰まった選りすぐりの檜は、強くて軽い、手ざわり […]

荒船丸ゆく_2018師走

茜色から東雲色へ、移りゆく“そらいろ”と「荒船丸」 県境の山並みが映える、「荒船丸ゆく」風景。 つい先日まで、「荒船丸」の船尾から昇っていた朝陽が、 いつしか舳先の「経塚山」を越えた、師走のはじまり。 まだ薄暗い東の空に […]