monthly archive 2018/02

荒船丸ゆく_2018如月_続

荒海を進む「荒船山」ふたたび… 立春を過ぎたある朝、雲上に佇んだ『そらいろの丘』は、 雲海という名の海に浮かぶ離島となり、幻想的な光景につつまれました。 ほんのり春色に染まった「荒船山」は「荒船丸」となり、 富士山や八ヶ […]

荒船丸ゆく_2018如月

上:山並みの向こうに続く大海へ、イマジネーションふくらむ、雲海と「荒船山」 中:昨年末と1月初めのサンライズ 下:1月半ばと1月末のサンライズ 佐久平の向こうに、朝空を望むことからはじまる1日。 「荒船山」の右方に望んだ […]

そらいろの丘_2018冬

“木のここちよさを伝える店づくり”というタイトルで、 長野県の移住ポータルサイト『ふるさとに逢える 楽園信州』へご紹介いただきました。 フォトグラファーの友人に撮影してもらったポートレートほか、写真&文章をご提供、 御牧 […]

窓辺の陽だまり

窓辺の陽だまりが、ここちよいこの頃。 太陽の恵みに、ことのほか感謝する冬。 大寒の頃、昼も夜も氷点下の「真冬日」が続いていますが、 日本でも指折りの晴天率の高いまちは、陽だまりがここちよいこの頃です。 この窓辺はあたたか […]