monthly archive 2017/03

愛着もひとしお

©2014 Nobutaka Sawazaki 愛着を持って、使い続けていただきたい、そんな想いをこめて、 ご購入いただいた「漆の器」に、お名前を描く「名入れ」を承っております。 木塊(もっかい)を轆轤(ろくろ)で挽く、 […]

おお椀

手のひらから伝わること、伝えることを、大切に考えているギャラリーに、 お料理をあたたかに包みこむ「お椀」を、お蕎麦やうどんのシーンにも! というご要望をいただき、限定数にて制作した「おお椀」が並びました。 ご出産御祝やお […]

春めく丘

朝いちばんのキジの雄叫び、冬眠から目覚めたカエルの声、 獲物を狙って羽ばたくトンビ、田圃を耕すトラクターの音。 啓蟄を過ぎて、早春の躍動が響きわたる頃となりました。 昨日3月19日は、語呂合わせから「ミュージックの日」、 […]

冬木立の向こうに_2017春

陽が落ちる方角にも、移りゆく季節を感じる頃。 北アルプスの峰々を望み、かろやかに走り去るノギツネを見守った、 冬木立の向こうに、夕陽が沈んでゆきました。 木々の枝先、霞や雲に、早春の訪れを感じる頃、 流れゆく雲が、夕陽を […]

移りゆく

澄みわたる冬空から、霞がかる春空へ、移りゆく頃。 春の光さす朝に、早春の息吹を感じる日もあれば、 浅間おろしが吹き荒れ、なごり雪舞う日もあり、 ゆるやかに春めく、花見月・夢見月・染色月(しめいろつき)の弥生。 今日3月9 […]

獣道の向こうに_2017冬

梅見月(うめみづき)・木芽月(このめづき)・早緑月(さみどりづき)など、 如月の異称に、春を待ち焦がれている間に、 一月(いちげつ)往ぬる・二月(にげつ)逃げる・三月(さんげつ)去るのごとく、 花見月・夢見月の弥生となり […]