monthly archive 2016/08

こころを結ぶ_2016夏

秋めく丘

風もさわやか、雲も秋めいて。 垂直方向へもくもくと沸きあがる夏の雲、 水平方向へ流れるように描かれる秋の雲、 正岡 子規は、雑誌「ホトトギス」の中で、 「夏雲は岩の如く、秋雲は砂の如く」と表現しています。 さらっと筆で描 […]

晩夏の朝

1日のはじまりは、“アサソラ”に深呼吸。 立秋を過ぎた頃から、空も風も秋めいてきた『そらいろの丘』。 田圃はやんわり黄金色へ、りんご畑はほんのり紅色へ、 日々刻々と、実りの季節へと、移りゆくこの頃です。 朝焼けは雨のきざ […]

そらいろの丘_山の日

8月11日は「山の日」、山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日です。 「海の日」に続き、国民の祝日として制定され、今年が初めての「山の日」。 長年「海なし県」で暮らしてきた私達は、山を見上げ、その表情に今を知る… 山 […]

箸の日

8月4日は、「箸の日」です。 お箸の持ち方から日本の食文化、日本人の美意識や礼儀作法など、 お箸について考える日として、語呂合わせで制定されたそうです。 「自分のお箸」を持つことは、日本特有の風習です。 「箸にはじまり、 […]

山滴る_2016

山滴る季節、みずみずしい浅間山。 空が水潤う季節は、浅間山も雲につつまれて、 この季節ならではの、みずみずしい風景が描きだされます。 北から迫ってきた雨雲が、噴煙のように見えた午後は、やがて雨降る合図へと。 雲海に浮かび […]