monthly archive 2016/05

愛着を持って

©2014 Nobutaka Sawazaki 漆はJAPANと言われるように、縄文時代から受け継がれる日本文化です。 豊かな森の国で、木は自然の恵みとして、ひとの暮らしを潤してきました。 木を削り、磨き、漆を塗り重ねた […]

ななつ入れ子_続

©2014 Nobutaka Sawazaki まるい曲げわっぱが、順々に重なってゆく「ななつ入れ子」。 まるで波紋のように、段々と大きくなって、ミとなりフタとなる、 禅僧が持ち歩く応量器や、ロシアのマトリョーシカに相通 […]

山笑う_2016

山笑う季節、浅間山もにっこりと。 草木が萌え、若草色に染まる、のどかな風景の向こうに、 冬季は雪に閉ざされ、雄々しくそびえ立っていた浅間山も、 険しい表情をゆるめて、にっこり微笑んでいるかのようです。 山粧う季節から、山 […]

紅に染まる時_八ヶ岳

田圃に水が潤い、刻々と移りゆく風景を、鏡のように映しだす季節。 蛙の声がいちだんと大きく、あたり一面に響きわたる夕暮れ、 南の八ヶ岳、その西端の蓼科山から続く、霧ヶ峰や美ヶ原の山ぎわが、 忘れ得ない美しい残照に染まり、紅 […]

そらいろの丘

スカッと青空の下、『そらいろの丘』を望む。 トップページのスライドショーで、いちばん最初にご覧いただくこの風景は、 雪解けの浅間山に、春の萌しを感じる季節の、ベストショット! 雲ひとつない青空、きよらかな朝の空気、ひとき […]

丘を抜ける風

御牧ヶ原を貫く区間は、信号機のない千曲ビューライン。 バイクやロードレーサーも走り抜ける、恰好のドライビングロードです。 ひと雨ごとに緑深く移ろう、最高のドライブ日和となったこどもの日、 信州をツーリング中のお客様が、帰 […]

獣道の向こうに_2016春

草を食む愛らしい姿が、飛び上がった瞬間、ウサギの跳躍を間近に! うららかな午後… 西側の窓の向こう、デッキの下で、もそもそと動く影ひとつ。 クローバーの葉を食む、その愛らしい姿は、ニホンノウサギ! と、今回はカメラを構え […]