monthly archive 2016/03

時を経るほどに

シウリザクラの魅力を引き出した、hao&mei 制作のオリジナルテーブル&チェア。 右下は半年後、掲載写真のアングルにならって。 時を経るほどに、味わい深くエイジングしてゆく、シウリザクラ。 日本に育つ木の中で、木材とし […]

絹雲の朝

薄墨色の空が晴れて、久しぶりに八ヶ岳を望む朝、 すぅーっとした巻雲(けんうん)が、はるか続いていました。 絹のようにしなやかで、やわらかで、細やかなこの雲は、 絹雲(けんうん・きぬぐも)と書かれることもあるそうです。 な […]

氷柱の向こうに

氷柱(つらら)の向こうに、春を待ちわびて。 雪解けの大地に、春の萌しを感じていましたが、 このところ、薄墨色の空に、なごり雪の日々… いつも浅間山を望む、北側の軒には、氷柱がきらり。 はれやかな空も、ゆるやかな山並みも、 […]

木を削る

長らく封印していた小道具を出して、木を削る、冬の日々… ふと気づけば、早咲きの桜便り届く季節へと、移り変わっていました。 型に流し込んだり、力を加えて成形する素材と違い、 木塊(もっかい)を削り出し、かたちづくる木工品は […]