monthly archive 2015/12

富士山を望む_2015

師走の早朝に、富士山を望む。 小さくても富士山、まぎれもない日本一の頂。 見ているひと、見ることができるまちとの、つながりを感じる山。 富士山を見上げて育った私達を、ほっとさせてくれるこの風景が、 『そらいろの丘』に住ま […]

そらいろの丘_師走

そらいろの丘… こころに刻む、“そらいろ”と出会う丘。 風景そのものを表現した、店舗名。 晴天率の高い信州小諸ならでは、スカッと青空の下、 息をぬくことが大事と諭してくれる、煙たなびく浅間山。 “ものと出会う まちの風景 […]

東雲色に染まる時

東雲色に染まる時。 ある日の朝、黎明の空がだんだん薄明るくなり、 美しいグラデーションを描く東雲色が、みるみる羊雲を染めて、 得も言われぬ風景が、『そらいろの丘』を包みこみました。 やがて、曙色から日の出へと、“そらいろ […]

SAKE & JAPAN !! _続

「漆の器」と相性のよいお酒と言えば、やはり日本酒。 鮮やかな色を愛でるワイングラス、美味しい泡を立てるビールジョッキ、 お酒を嗜む器の、素材や形状は理に適い、その国の文化を築いています。 「漆の器」と日本酒も然り、SAK […]

黄昏色に染まる時_八ヶ岳

師走の初め、黄昏色に染まる時。 師も走りまわる=師馳す、という語源の師走。 師でなくても、行く年にバタバタと、来る年にそわそわと、 慌しく過ぎてゆく、1年を締めくくる月。 忙しい=心を亡くす、そんな季節こそ、 移りゆく空 […]

店づくり

千曲ビューライン沿いの、丘の上に佇む『そらいろの丘』。 今春の地鎮祭から棟上げ、盛夏の頃の建築工事… 梁は地場産の赤松、柱は檜、外壁と窓枠は唐松、床は樺、家具は楓と桜、 ひとつひとつの素材を、適材適所に選りすぐり、完成さ […]