monthly archive 2015/04

桜映える空

恵みの雨 明けて、桜映える空。 花冷えの雨がようやく明け、桜映える空に誘われた昨日、 「日本さくら名所100選」でもある、小諸城址 懐古園へ行きました。 苔生す石垣が昔日の面影を伝える、小諸の 春の風物詩。 早咲きの「染 […]

恵みの雨

信州小諸は花曇りの日々、雨、雨、雨、、、のこの頃ですが、 “恵みの雨” に、木々の枝先が、芽吹きの瞬間を待っているように見えます。 手のひらを太陽に、ならぬ、葉のひらを太陽に。 一昨年、山奥で出会ったこの朴(ほお)の葉に […]

ここちよい風抜ける5月

東信濃にここちよい風抜ける5月、黒澤酒造 の「ギャラリーくろさわ」にて、 郷里の自然をこよなく愛する画家 矢嶋 玲(やじま りょう)さんの、 四季折々の山野草を描いた水彩画と共に、『そらいろの丘』展を催します。 出会いは […]

ほんわか&おいしく

ほんわか&おいしく感じられる、曲げわっぱの「おべんとう箱」。 曲げわっぱは、薄板を蒸して、曲げて、山桜の皮で綴じて、 円形や小判型の器をつくる、日本ならではの伝統工芸です。 伊勢神宮の式年遷宮に使われた檜が育つ、日本三大 […]

いの一番

木造建築は「いの一番」から。 緑豊かな日本では、古来より、木で家や神社仏閣などを造り、 森の恵みに感謝しながら、木と向き合って暮らしてきました。 飛鳥時代に建てられた法隆寺は、世界最古の木造建築物群と言われるように、 木 […]

喜びもひとしお

遅い春の訪れは、喜びもひとしお。 梅の花が咲きましたね、と声かけられた4月。 古い家並みが残る坂道、自転車を押しながら通り過ぎるひと、 あったか~いふれあい感じる、かつて旅人が行き交ったまち。 厳寒の季節を耐え、春に先が […]