黄昏色に染まる時_2018霜月

澄みわたる夕空に、ひこうき雲を追いかける、一瞬の光景!

hr1

ひこうき雲がすぅ~っと描かれた、黄昏色に染まる時
やがて『そらいろの丘』は、漆黒の闇へ、とけ込んでゆきました。

いつかの夕暮れをご一緒したお客様が、サンセットの時間帯に再来店、
あのお椀で、毎日ご飯を食べています~
艶が落ちたら、塗り直しできますから~
ひこうき雲のように行き交う、さりげない会話に、あたたかな気持ちとなりました。

私達の「漆の器」のつかい手となってくださった、お客様とのふれあいを大切に、
これぞ “そらいろサロン” と、またひとつ、大切な思い出を紡ぎました。

hr1

Previous postこころを結ぶ_2018秋 Next postうるしの日_2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です