黄昏色に染まる時_八ヶ岳

大きな窓越しに望む八ヶ岳が、黄昏色に染まりゆく瞬間。

大きな窓越しに望む八ヶ岳が、黄昏色に染まりゆく瞬間。

hr1

師走の初め、黄昏色に染まる時。

師も走りまわる=師馳す、という語源の師走。
師でなくても、行く年にバタバタと、来る年にそわそわと、
慌しく過ぎてゆく、1年を締めくくる月。

忙しい=心を亡くす、そんな季節こそ、
移りゆく空をぼぅ~っと眺めて、ふぅ~っと息ぬきする、
おだやかな心にもどる時を、大切にしたいものです。

ある日の夕暮れ、つかの間の珈琲タイムに来られたお客様と、
大きな窓辺に映し出された、黄昏色に染まる時をご一緒しました。
照明を消して、薪ストーブの炎を灯りに…。

『そらいろの丘』の南に広がる、八ヶ岳に映える残照は、
やんわり雲かかる日に、ほんわり描かれる、一瞬の”そらいろ”。
暮れゆく年に、暮れゆく空を、心に刻んでみませんか?

hr1

Previous post店づくり Next postSAKE & JAPAN !! _続

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です