青田波立つ頃

いちだんと緑映える田圃に、風が吹きわたる、今ならではの涼しげな風景。

いちだんと緑映える田圃に、風が吹きわたる、今ならではの涼しげな風景。

hr1

ようやく梅雨が明け、しばらく雨雲に覆われていた八ヶ岳を、
久しぶりに、薄っすらと、望むことができました。
さわさわと「青田風」が吹きわたり、「青田波」立つ田園風景も、
もうすぐ出穂(しゅっほ)の頃、そして、稲の花咲き、実りの季節へ。

鮮やかに移りゆく季節から、いちだんと緑映える田圃は、
ひとの営みが、自然と調和して織りなす、美しき日本の原風景です。
この素晴らしい風景を、たくさんの方の心に刻んでいただきたい…
そんな想いから営む、カフェの窓からは、今ならではの風景が移ろいでゆきます。

一本道の彼方にある風景、見てきましたよ!
ご来店いただいたお客様から、嬉しいお言葉をいただきました。
この丘に根ざすことができた、感謝の気持ちを、1枚の写真にこめて…
四季が織りなす“そらいろ”に、共感いただいた皆さまと、お会いできる日を胸に♪

hr1

Previous post夏暁の頃 Next post山滴る_2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です