虹の向こうに_2018秋

台風一過の朝空に描かれた、一瞬の光景!

hr1

平成最後の秋のはじまり、台風一過の朝。
霧ヶ峰から美ヶ原を望む西の空に、虹が描かれました。

いつも風が強いから、風に強く育つのね~
台風にも負けず、晩夏の頃のまま、立ち続けるひまわりに、
やさしいお言葉をかけてくださったお客様。

2018晩夏  2018夏  2018春

雨あがりの朝は、西の空に、雨あがりの夕方は、東の空に。
虹の向こうに」というタイトルで綴る、今年4度目の一瞬の光景ですが、
次はぜひ、向こうの田園まで走って、虹のアーチを!とあたためています。

hr1

Previous postひまわり咲く丘_2018晩夏 Next postやんわりと_2018秋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です