虹の向こうに_2018夏

雨あがりの空に描かれた、一瞬の光景!

hr1

梅雨明けはいつだろう?と、空を見あげた夕暮れ、
緑深まる千曲ビューラインの向こうに、虹が描かれました。
流れゆく雨雲に、垣間見えた青空が、夏の訪れを告げるように…
虹はみるみる移ろい、やがて、夕闇へ消えてゆきました。

にわのわ』での出会いから、遠路をご来訪いただいたり、
お客様とお客様が、空の彼方へこころ寄せる時となったり、
この丘が、もの・ひと・まちをつなぐ場となりますように…
“思いの架け橋”とも言われる、虹の向こうに、願いを架けました。

hr1

Previous post梅雨明けの朝 Next post見上げた空の色

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です