蕎麦の花咲く_2017秋

上:青空に映える、清楚で可憐な蕎麦の花。
下:雲に覆われることの多い季節、蕎麦畑からあおぐ、つかの間の雄姿。

hr1

蕎麦の花咲く、実りの季節。

8月31日で竣工から丸2年、この丘へ移り、3回目の秋を迎えています。
一昨年も昨年も、晴天率の高い小諸らしからぬ、秋雨が続きましたが、
今年は、大暑の頃の長雨が明けてから、さわやかに過ぎゆくこの頃です。

スカッと秋空の下、風にゆれながら、ひょろひょろと首を伸ばす、
蕎麦畑から見上げる青空に、こころもからだもスキッと。
蕎麦畑からあおぐ浅間山は、実りの季節を見守るように。

『そらいろの丘』のキャッチコピーは、“ものと出会う まちの風景”。
にわのわ伊勢丹新宿店でお会いした、お客様との再会も、実を結ぶこの頃、
「漆の器」を手にするたび、このまちへ、想いを馳せていただけますように。

*9月21日(木)~25日(月)は、『信州小諸・城下町フェスタ 2016』へ出展、
10月1日(土)は、黒澤酒造の『日本酒の日 酒蔵開放』へ出店いたします。
町並み・日本酒・漆の器、日本文化を継承する、秋のイベントへぜひ!

hr1

Previous postすこやかに Next post黄金色に輝く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です