蕎麦の花咲く

ひょろひょろと、細く長く首を伸ばす姿が、愛らしい蕎麦の花。

ひょろひょろと、細く長く首を伸ばす姿が、愛らしい蕎麦の花。

hr1

蕎麦の花咲く、実りの季節。

8月初めに芽生えた、近くの蕎麦畑が、真っ白なお花畑となりました。
日本の風習「年越しそば」は、細く長く、長寿を願っていただきますが、
風にゆれながら、ひょろひょろと首を伸ばす姿に、蕎麦の生命力を感じます。

この清楚で可憐な花が、いち面に咲きほこる蕎麦畑は、信州の秋の風物詩です。
虫たちが飛び交い、実を結ぶ頃には、秋深まる風景が広がることでしょう。
やわらかな光、さわやかな風、実りの季節は、日々刻々と移ろいで…

*9月17日(土)~22日(祝)は、『信州小諸・城下町フェスタ 2016』へ出展、
10月1日(土)は、黒澤酒造の『日本酒の日 秋の酒蔵開放』へ出店いたします。
町並み・日本酒・漆の器、日本文化を受け継ぐ秋のイベントへ、ぜひ!

hr1

Previous postこころを結ぶ_2016夏 Next postさわやかに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です