荒船丸ゆく_2017師走

静寂に包まれた佐久平の町、夜明けのグラデーションに映える県境の山並み

hr1

朝空を望むことからはじまる、『そらいろの丘』の1日。
平坦な頂上部と切り立った崖、荒波を進む船に見立てて名付けられたという、
「荒船山」の帆が輝き、やがて朝陽が昇る、厳寒の季節となりました。

『そらいろの丘』から見わたす大地に、気持ちが晴々しますね~
富士山を眺めて頂くぜんざい、「漆の器」が格別の味を引き出していました~
一生忘れられないひと時となりました!

行く年の元日をご一緒した、お客様から届いたメッセージ、
ドラマチックな瞬間を、お客様と共感した私達にとっても、
一生忘れられない思い出となりました。

この丘へ根を下ろすことができた、感謝の気持ちをこめて、
来る年の元日も、朝6時オープン!あたたかなお飲物&ぜんざいをご用意、
皆さまと一緒に、先行きのよい朝陽を仰ぎたいと思っております。

2017年の初日の出  2016年の初日の出  

新しい年のはじまりに、美しい“そらいろ”を、ともに望みませんか?
ご予約は不要ですが、窓辺のお席は譲りあい、その瞬間はウッドデッキへ。
薪ストーブ燃ゆる空間で、ご来店をお待ちしております!

hr1

Previous post手のひらから_2017冬 Next post幸せを呼びこむ_2017師走

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です