若草萌ゆる

上:春霞に包まれた朝、大きな窓から望む、八ヶ岳とリンゴの花
下:夕陽に映える、畦道から見あげた、浅間山と『そらいろの丘』

hr1

若草萌ゆる季節…

リンゴの花も、桜と同様、今年は開花が早いようです。
大きな窓から望む、ふたたび白い山頂の八ヶ岳を背景に、
向かいの畦道から、すっかり雪解けした浅間山を背景に、
たわわに、華やかに、春を謳歌する白い花。

田圃も同様、今年は例年より早く、水が張られました。
「菜の花油」となる菜の花畑も、黄色い絨毯のように、
ひとの営みが、自然と調和して織りなす田園風景は、
まさに春爛漫なこの頃です。

GWの風物詩『佐久バルーンフェスティバル』は5月3・4・5日の3日間。
どこまでも続く、大空を眺めながら、“そらいろスタイル”なひと時を♪

hr1

Previous post虹の向こうに_2018春 Next postどこまでも_2018春

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です