紅葉月の夕暮れ

雨あがりの夕暮れ、ドラマチックに染まりゆく、感動の“そらいろ”

hr1

秋分の初候は「雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)」ですが、
今年はまだ雷が鳴りますね~と話した、いつかの夕暮れ
空がみるみる染まりゆき、紅葉を想う、真っ赤な“そらいろ”に!

こんな空を見あげたら、感動ものよね~
「そらいろ便り」をご覧いただき、想いを寄せてくださっている、
皆さまのこころにも、ぽぅ~っと灯がともりますように。

ヤマザクラやウルシ科ヌルデの枝先が、ほんのり色づきはじめる頃。
旧暦では紅葉(こうよう)の季節、長月の異称「紅葉(もみじ)月」から、
この日の夕空は、紅葉月の夕暮れと、こころに刻みました。

*『そらいろの丘』は、夫婦共創の「漆の器」を展示販売するギャラリー、
「漆の器」のつかい手となってくださったお客様をおもてなしする場です。
消費税率引き上げに伴い、本体価格は変わらず、増税分だけ値上げになります。

hr1

Previous post秋分の頃_2019 Next postそらいろ便り_2019秋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です