立秋の頃_2019夏

風抜ける木立に垣間見る朝陽、左端のひまわり(写真では中央)が “はじめの一輪”

hr1

暦の上では立秋の頃、日中の残暑はまだまだ続きそうですが、
朝夕には秋の虫の音、ほんのり秋めく季節となりました。

浅間山噴火の報道に、ご心配の声を寄せていただき、ありがとうございます。
入山規制となりましたが、噴火は小規模で、周辺への影響はございません。
今朝の浅間山は、いつもの雄姿で、山麓のまちを見守るように…

その予兆?かも知れない、前日午後の雷雨と雹…
この丘のひまわりも、葉っぱがボロボロになってしまいましたが(涙)
懸命に花を咲かせる勇姿は、明日へ向かうことを、諭しているかのようです。

ひまわり咲く丘」を楽しみにしてくださっていた皆さま、
傷ついても、勇敢に花咲かせるひまわり達を、見守っていただけますように♡
今夏も嬉しい出会い&再会に恵まれますよう、こころよりお待ちしております!

*ギャラリー&カフェ『そらいろの丘』は、木造空間そのものが「木のギャラリー」
として営んでおります~飲食店や喫茶店ではありませんので、ご了承くださいませ。

hr1

Previous post富士見平を望む_2019葉月 Next postひまわり咲く丘_2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です